日記 707 


■「あの夏で待ってる」舞台、小諸へ行ってきた

IMGP0035.jpg

かねてより訪れたかった小諸へレンタカーで行ってきました。
久々の聖地巡礼記、とっても長い記事です。



今回出張先での巡礼となるのですが、今までと大きく違うことがひとつ。
それは撮影機材に携帯ではなく、ミラーレス一眼を使ったことにあります。

PENTAX Q7というカメラですが、今回の巡礼で非常に活躍してくれました。
補助的な位置づけとして購入しましたが、十分メインとして活用できそう。

・・・

さて、まず向かったのは「乙女湖公園」近くにある「繰矢川橋」です。

IMGP0019.jpg

OPでイチカが立っている橋ですね

※参考
ntm012s.png


IMGP0020.jpg

おなじくイチカが釣りをしていた場所。

・・・

続いてすぐ近くの「乙女駅」。
一枚目の写真左奥に建屋がありますが、それが「乙女駅」になります。

IMGP0029.jpg

OPで柑菜が腰かけているベンチ。
あ、管理人はこの作品では柑菜が好きです。健気でかわいいじゃないですか。

※参考
ntm014s.png

・・・

続いては「乙女湖公園」。
ちなみに、ここの敷地内にある駐車場へ車をとめました(無料)。

IMGP0033.jpg

これもOP他で登場。池にはコイがたくさん泳いでます。

・・・

それから場所を移動し懐古園のある小諸市街地へ向かいます。
乙女駅からも本数は少ないものの、小諸駅まで行けます。

IMGP0037.jpg

懐古園入り口にある門です。
作中では映画のロケとして使われた公園という設定でしたね。

※参考
ntm041s.png

IMGP0041.jpg

入り口そばにこのようなボードが。
聖地へ来たという実感がわいてきますね。

IMGP0043.jpg

春には桜が咲くそうです。

※参考
ntm027s.png

IMGP0044.jpg

構図こそ違いますが、ここも作中に登場した場所です。

IMGP0048.jpg

※参考
ntm044s.png

・・・

なつまち懐古園巡礼で欠かせない場所が端にある展望台。

IMGP0049.jpg

ここは作中でも使用頻度は高かった気がします。

IMGP0053.jpg

※参考
ntm009s.png

印象深いシーンでしたね・・・

また、ここの展望台から見える景色も作品の定番になってます。

IMGP0051.jpg

奥に見えるのが西浦ダム。宣伝ポスターと同じ構図です。
朝まで雨が降っていたのですが、巡礼時だけ奇跡的に晴れたのですよ。

IMGP0052.jpg

ダム拡大。この作品の原点ですね。
今回は近くまで行きませんでした。

IMGP0056.jpg

※参考
ntm011s.png

再現度の高さがうかがえます。

・・・

懐古園事務所の入り口にはアニメのポスターがありました。

IMGP0062.jpg

IMGP0063.jpg

巡礼ノートもありますヨ

・・・

IMGP0065.jpg

小諸駅の上を渡る連絡橋から。懐かしい感じの風景と電車がなんとも。
これから小諸市の中心部へ入ります。

・・・

IMGP0067.jpg

まず駅からまっすぐいくと、OPで檸檬先輩が振り向くとこに当たります。
地元のアニメファンの方曰く、放送時から少し様子が変わってしまったみたい。

IMGP0068.jpg

IMGP0070.jpg

先ほどのポスターと同じ構図で撮ってみました。
完全に一致させるには大きなレンズが必要かも・・・

IMGP0071.jpg

哲郎が告白した「みはらし庭」。
このシーンはお気に入りなのでぜひ行きたかった。

IMGP0072.jpg

名前通り、みはらしがいい!

・・・

お昼は作中にも登場したそば七でお蕎麦を頂きました。
みはらし庭よりすぐ近くです(駐車場もあり)。

IMGP0075.jpg

一日10食限定「てびきそば」を注文。
おいしい!

IMGP0077.jpg

入り口に手書きイラストが飾ってあるのが目印。

・・・

IMGP0078.jpg

「そば七」や「みはらし庭」がある通りを線路側へ歩いていくと、
OPで海人と柑菜が出たカットの場所に突き当たります。

※参考
ntm051s.png

OPのお気に入りカットですねー

・・・

時間がまだ少し余っていたので、市街地よりはずれにある「布引観音」へ。
作中で肝試しをしていた場所になります。

IMGP0079.jpg

結構険しそうですよ・・・

※参考
ntm038s.png

IMGP0084.jpg

鳥の巣?気になったのでパシャリ。

IMGP0085.jpg

ずんずん登ります。予想以上にしんどい・・・

IMGP0086.jpg

しばらくすると岩にへばりついた観音堂が見えてきます。
しかし、夜にここを歩くとなると結構勇気が・・・w

IMGP0094.jpg

※参考
ntm057s.png

・・・

今回回ってみて思いましたが、作品に登場する主要な部分は市街地付近に
固まっていて巡礼しやすい町だと感じました。

また、それぞれの登場個所の再現度が非常に高く、アニメ放送から少したった
今巡礼してみても非常に満足度の高い聖地だと思います。

なつまちが好きなのであればぜひ行ってみることをお勧めします。

スポンサーサイト

Comment

Name - あきら  

Title - 

すみません
コメントする記事を間違えちゃいましたw

聖地巡礼楽しそうです
2013.07.13 Sat 19:38
Edit | Reply |  

Add your comment