775曲目「NOW!!!GAMBLE」(TVA「WORKING!!! 」OP主題歌) 

img094t.png

NOW!!!GAMBLE
阿澄佳奈 藤田咲 喜多村英梨 - 2015

WORKING!!!3期の主題歌は初回からオンエアされました。
このOPはすごくクセになりそう。見てて楽しいです。
譜面内容もなかなかいい感じ。


スポンサーサイト

Comment

Name - -  

Title - 

NOW!!!GAMBLEはとても最悪で最低です。
この曲は無駄に速すぎるスカパンクで、最大BPMがなんと480まで上がるという本当の意味で史上最低で最悪な歌です。
これはFascination MAXX(by 100-200-400 from DanceDanceRevolution SuperNOVA AC)どころか、EGOISM 440(by U1 High-Speed from DanceDanceRevolution 2014' s EVENT Replicant D-ignition)より速いのが大きな問題となっております。
スネアドラムの裏打ち(2ビート)が超高速BPMの原因であり、こんな事をやって良いのはSPEEDCOREやEXTRATONEといったHARDCORE TECHNOの類なのです。
この歌は至急最大BPMを480から112に下げるべきなのです。
2015.07.12 Sun 18:50
Edit | Reply |  

Name - くだむ  

Title - Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

なるほど。こういった視点もあるのですね、非常に興味深いです。


曲にどういった感情を持っても、感性は人それぞれなのでこの曲を「最低」だとか
「最悪」というふうに評価しても何らおかしくはないと思います。


ここからは持論ですが、アニソンにおいては少々型破りな手法ありきな分野だと思ってます。
なぜなら、作品を根本として作られていて、歌うのは制作者じゃないケースがほとんどで、
今後のメディアの展開も考え、なおかつ売れなければいけない。

workingのような長編作には前作との兼ね合いもありますから
その流れにも沿った曲作りをもしていかなければなりません。


このような制約の中、さらに曲作りにおける「セオリー」に沿って作っていかないとなると、
素人でもとても大変なことだなーと容易に予想できます。

なわけで、少々曲のジャンルの見当がつかなかろうがテンポが速かろうが関係ない、
というのが私のアニソンに対する持論なんですね。

まぁ簡単に言いますと、作品に合っていてノリがよければそれでいいじゃんと。


あと、曲に対する文句はここに投稿しても意味がないと思います。
譜面に対する文句ならいくらでも書いて頂いても結構ですが。



> NOW!!!GAMBLEはとても最悪で最低です。
> この曲は無駄に速すぎるスカパンクで、最大BPMがなんと480まで上がるという本当の意味で史上最低で最悪な歌です。
> これはFascination MAXX(by 100-200-400 from DanceDanceRevolution SuperNOVA AC)どころか、EGOISM 440(by U1 High-Speed from DanceDanceRevolution 2014' s EVENT Replicant D-ignition)より速いのが大きな問題となっております。
> スネアドラムの裏打ち(2ビート)が超高速BPMの原因であり、こんな事をやって良いのはSPEEDCOREやEXTRATONEといったHARDCORE TECHNOの類なのです。
> この歌は至急最大BPMを480から112に下げるべきなのです。
2015.07.12 Sun 20:21
Edit | Reply |  

Add your comment