バンチャ加入1周年ということで。 

ひさびさの日記です。

ようやく梅雨もひと段落しそうで本格的な暑さがやってきそうです。
みなさん熱中症とか気を付けてくださいね。

最近の動向とか気づきですが
気づけば茨城県民になってから3か月立ちました。

水戸弁はしゃべれないし、地理的に休日はむしろ千葉に行くことも多いですが、
なんだかんだでやっていけてます。東京も近いし。

・・・でもやっぱり広島がいいです。大洗町は癒されますが。
あとMXが映らないのは納得いかん!

・・・

さて表題の通り、バンチャすなわち「バンダイチャンネル」の月額会員に加入し
1年がたちました。そこで見た作品を記念に振り返ろう、というわけですが。

その前に。

バンダイチャンネル月額会員とは、月額1,080円で見放題枠の作品であれば
何回でも見る事が出来る会員サービス。

そのほか、会員限定の特典があったりなかったり(この辺はどうでもいい)
くだむは昨年6月にAT-Xを退会した代わりにこちらに加入しました。

オンデマンドとはいえそこそ画質もいいし、なにせ録画する面倒がないので
私はかなり重宝しているサービスなわけです。

ということでこの1年バンチャで視聴したアニメをレビュー形式で振り返ってみます。

続きを読むでどうぞ・・・


1年間で視聴した作品は次の通り

まほろまてぃっく / BTOOM! / キノの旅 / こみっくパーティ / ガールズ&パンツァー
未確認で進行形 / 生徒会役員共* / ストライクウィッチーズ / ラブライブ!/ MEZZO
ファンタジスタドール / 織田信奈の野望 / ef-a tale of memories /みなみけ ただいま
翠星のガルカンティア / 人類は衰退しました / ゼーガペイン / 最終兵器彼女
アイドルマスター / TARITARI

これらの作品をとりあえず5点満点評価で点数を付けて上位3作品を紹介してみる。
※ネタバレはありません

■第3位

ゼーガペイン 4.7点
サンライズ 2006年

zegapain.jpg

普通の生活を送っていた主人公が、突然ゲームのような巨大ロボの戦闘に巻き込まれる―
そんなありきたりな設定で始まるこの作品ですが、主人公が真実を知ったあたりから豹変。
SF的な要素よりもヒューマンドラマチックな内容がかなり個人的に惹かれました。
物語終盤のBパートからのEDの入り方が素晴らしくて毎回感動してましたね。

CGロボがデザイン的に存在感薄い、ちょっと暗い展開、花澤香菜さんがまだ実力不足等々、
気になる点も確かに存在するのですが、それを差し引いても素晴らしい出来の脚本。
バンチャではずーっと見放題になってるので見てない方は是非オススメしたいです。

■第2位

ラブライブ! 4.8点
サンライズ 2013年

lovelivecapti.jpg

廃校寸前の学校を守るため「スクールアイドル」になって学校を宣伝し入学者増やす―
萌え×スポコン的展開×アイドルといった要素がヒットし社会現象化した当作品。
メンバーが舞台を作り上げていく様子は萌えアニメに興味なくてもつい見入ってしまう。
花田十輝さんの脚本は本当に安心して見られる作品がおおいですよね。

文句のつけようがない作品ですが、しいて言うなれば「王道的」すぎる展開か。
9人のキャラ立ちも立派なものですし、作品の売り込み方も上手い。
セオリー通り貫けば、周囲には必ず受けるということを改めて実証した作品ではないかな。

■第1位

ガールズ&パンツァー 5.0点
アクタス 2012年

girlsp015.jpg

「まーたおパンツアニメが始まったか・・・」そう思った方も多かったはず。
ところがどっこい内容は「戦車」に主眼をおいておパンツどころではなかった!
舞台は戦車を使った武道「戦車道」が乙女のたしなみとされている世界―
なんともこの時点でかなり馬鹿げている設定だが、そんなのお構いなしに話は進む。

ガチガチな戦略戦とかもないし、戦車の機動性に疑問は感じるんだけど、
「ま、戦車道の世界ですし。」 これで自然と解決してしまう。
戦車自体は実車の音を使ったり、自衛隊にも協力を仰いだりと制作側に
無類の戦車好きが居たおかげでかなりマニアックな出来になってるのもいい。

名前は適当(一部キャラは除く)なキャラも多いのに、細かい設定が加えられていたりと
水島努さんらしいこだわりが随所に見れて、そういうのも見つけたりとかするのも楽しい。
ぎりぎりの制作スケジュールからか若干の作画の崩れが気になるが、仕方ないと思う。

また舞台になった茨城県大洗町も、この作品の影響でいい方向へ町おこしも出来ていて
いるらしく、震災復興のひとつの手助けになっているのも見ていてほっこりします。
大洗に関しては後日聖地巡礼を本格的に行うつもりです。

とまぁ、以上3作品ですがありきたりな順位ですよ、これは。
人が面白いものはやはり面白い。つまりはこういうことではないでしょうか。

そのほか作品の点数

まほろまてぃっく / 4.6

翠星のガルカンティア / 4.6 (おすすめ)

アイドルマスター / 4.6

TARITARI / 4.6 (おすすめ)

ストライクウィッチーズ / 4.5

生徒会役員共* / 4.2

キノの旅 / 4.0 (おすすめ)

みなみけ ただいま / 4.0

BTOOM! / 3.9

未確認で進行形 / 3.8

人類は衰退しました / 3.8 (時間があれば!)

ファンタジスタドール / 3.7

織田信奈の野望 / 3.6

ef-a tale of memories / 3.6

MEZZO / 3.0 (興味があれば!)

こみっくパーティ / 2.8

最終兵器彼女 / 2.2







スポンサーサイト

Comment

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.07.17 Thu 22:53
Edit | Reply |  

Add your comment