日記 1124 


■東京モーターショー2013 行ってきた

IMGP0907.jpg

今年も東京ビッグサイトで開催です。


IMGP0911.jpg

西館にはホンダ、三菱、メルセデスベンツ等。
こちらはホンダ「NSXコンセプト」

IMGP0915.jpg

ただただ美しい。言葉も出ない。

IMGP0918.jpg

ビート後継車で話題沸騰、ホンダ「S660コンセプト」。

IMGP0922.jpg

NSXは夢のクルマであるいっぽう、S660は軽オープンスポーツ。
現実味があるせいなのか、来場者から異様な視線を浴びていた。

IMGP1020.jpg

三菱のブースではガルパンのキャラたちが、ARシステムでPHEV車をアピール。

IMGP0933.jpg

AMG車がズラリ。ベンツってこんなに近寄って見る事ってあまりないよねぇ。

IMGP0936.jpg

スバルブースでは今年SUPERGTで活躍した、スバル「BRZ GT300」が展示。

IMGP0940.jpg

様々なジャンルをクロスさせたスバルの新しい提案、
スバル「クロススポーツデザインコンセプト」

IMGP0944.jpg

クルマ好きにはたまらない、レクサス「LFA」

IMGP0950.jpg

来場者から発生する埃で白くなるので、定期的にふきふき。
クルマはレクサス「RC300h」

IMGP0955.jpg

BMW「i8コンセプト」

IMGP0959.jpg

期待していったトヨタブース「トヨタウン」
しかしキャパを大幅に超えていたため写真に収めたのはこれだけ・・・
トヨタ「AQUA G'z」

IMGP0964.jpg

われらがマツダブース!発売目前のマツダ「アクセラ」を全面プッシュ。

IMGP0966.jpg

技術のマツダはスカイアクティブエンジンを展示。

IMGP0973.jpg

マツダの勝負色「ソウルレッドプレミアムメタッリク」で全車統一。

IMGP0976.jpg

アウディ「R8 V10」オープンモデル。

IMGP0981.jpg

ル・マンで走ったアウディ「R18E-トロンクアトロ」

IMGP0986.jpg

コンパニオンのおねいさんと一緒に。
フォルクスワーゲン「ポロWRC」

IMGP0995.jpg

ポルシェブースには911がズラリ。

IMGP1001.jpg

シートが怪しく光っている・・・。
ルノー「デジール」、こいつは是非実物を見てほしい。

IMGP1018.jpg

新型の日産「GT-R」。
ほしいのう、ほしいのう・・・。

IMGP1010.jpg

日産ブースにはもう一台GT-Rが。しかしあまりの人だかりに右側テールだけ。
日産「GT-R NISMO」。1500万円くらい?
こいつを10分くらい遠くから眺めてましたよ・・・。

IMGP1022.jpg

日産のコンセプトカー、日産「ブレイドグライダー」
ヒーローがのりそうな3シーターEV。

IMGP1036.jpg

コンセプトは「着せ替え」な軽オープンスポーツ
ダイハツ「コペンコンセプト」

おまけ・・・

IMGP1032.jpg

カワサキのコンセプト車。
速度に応じてフォルムが変化するらしい。

IMGP1037.jpg

目に見えない部分で頑張っている技術屋さんも晴れ舞台。
こちらはエアバッグのメーカー。体感部屋も設けてあった。

IMGP1040.jpg

こちらは自動車を組み立てるデンソーのアームロボット。
おもちゃをくみたてていました。

・・・

今回世界的なモーターショーに初参加したわけですが、モーターショーでは
ただクルマを眺めるのではなく、世界の先端技術をクルマという形で体感する
そんな場所なのですね。

環境に配慮したクルマ作りを強いられ、いったんは沈んだと思われた自動車業界、
しかし各メーカーの努力により、クルマ好きから見ても魅力あるクルマがこれからどんどん
登場していくワクワクを、このモーターショーを通じて感じることができました。

東京モーターショー2013は12/1(日)まで東京ビッグサイトで開催中です。
クルマに興味あってもなくても、是非、行ってみる事をお勧めします。

以上東京モーターショー2013 報告記でした。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment