日記 817-2 


■長崎、熊本、鹿児島1泊2日の旅。(その2)

IMGP0422.jpg

続きです。



IMG_0526.jpg

2日目は長崎県長崎市の沖合17kmにある「端島(軍艦島)」を訪れました。

IMG_0503.jpg

上陸は「やまさ海運株式会社」が発売しているツアーで上陸することができ、
島へ向かう途中は長崎の町並みを海から眺めることができます。

IMG_0507.jpg

こちらは「女神大橋」。
アニメ「sola」の背景にも登場しています。

IMG_0531.jpg

さて、いよいよ上陸です。
船は島の南東「ドルフィン桟橋」に接岸。

IMG_0535.jpg

そのドルフィン桟橋から撮影。海が綺麗なのが解りますでしょうか。

IMG_0536.jpg

上陸してすぐの「第一見学場」。
ここは当時、貯炭場だったところです。

IMG_0544.jpg

閉山から40年。軍艦島はゆっくりと自然と同化しようとしている。

IMG_0545.jpg

当時はどのように使われていたのだろうか。

IMG_0548.jpg

このツアーも実に多くの方が参加しておられました。

IMG_0549.jpg

台風で飛ばされた護岸。

IMG_0552.jpg

当時三菱が使用していた建物。

IMG_0554.jpg

ボロボロです。

IMG_0558.jpg

戦場みたいな場所ですが、ここでの戦争被害は全くありません。

IMG_0563.jpg

右側の建物は日本で初めてコンクリートを使って建てられた30号棟。
当時はアパートとして使われていました。中央に採光のための吹き抜けがあります。

IMG_0585.jpg

島を離れ船は周りを一周。
軍艦島は当時長崎で作られた戦艦「土佐」に似ていたことからその名がついた。

IMG_0591.jpg

上陸地点の反対側。
ところどころ木造建築物が崩れているのがわかります。

IMG_0592.jpg

当時「潮振り街」と呼ばれていた場所。
高波になると波がアパートを越えて降り注ぐことから。

IMG_0602.jpg

島を北側から望む。
左側の7階建の構造物は70号棟の「端島小中学校」です。




長いので今回2回にわけて記事にしましたが、それでも伝えきれないほど
充実した旅行になりました。

特に軍艦島は以前からずっと行ってみたかった場所なので、今回上陸
出来たことは大変貴重な経験となりました。

軍艦島は過酷な自然の脅威にさらされ今も姿を変えています。
次行くときにはまた違った写真を撮れるかもしれませんね。


最後まで閲覧ありがとうございました。

スポンサーサイト

Comment

Name - トモタリー  

Title - 

お!球泉洞にも行ってたんですね!
僕は川下りしてからの球泉洞だったのですが、入り口のトンネルは相変わらず濃い霧で覆われていたでしょうかw

人吉は狭いようで案外周るところがあるっていうのに気づかされましたね!

軍艦島は天気が良かったようでなによりです!

くだむさんの写真では僕が訪れた時とはやっぱり違った雰囲気を醸しだしてます。

日に日に変化していくのですね・・・

2013.08.19 Mon 13:39
Edit | Reply |  

Add your comment